今日はちょっと真面目な話を

ここは、今日はちょっと真面目な話を のページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちの中2になる娘は、

こっちが聞いてもあまり学校での出来事はしゃべらない。

まぁ、そういう年頃なのかもしれない。

でも、まとめて話すこともある。

いわゆる、「今だから言うけどね」

的な話。

昨夜、息子を寝かしつけてるときに

娘も一緒にベッドに入ってきて話し出した。

「いや、もう今だから言えるんだけどさ」

と前置きあり。

クラスでいじめがあったのだそうだ。

「バイキン」「触るな」などのヤツ。

娘がではなく、クラスの子。

遠巻きに見てる子もいれば、

中心になってる子と一緒になって言ってる子もいたらしい。

娘は・・・と言えば、ちょっと状況を見てた感じ。

でも、そろそろ行動せねばと思い、

とった行動。

いじめられてる子に積極的に話かける。

「ちょっと自分もヤバくなるだろうと思ったけど、

私元々一人でいることの方が多いからさ」

と笑ってたけど、

ヤバいかもと思ったくらいだから、

少しは覚悟が必要だったんだろうと思う。

もしこれで自分にも何かあれば、

いじめられてる子のことを含めて

先生か私に相談しようと思ったらしい。

幸いにも、というのはアレだけど、

その行動がきっかけになって、

いじめは収まったようだ。一応は。

これは、娘の行動が偉かったわけじゃない。

いや、親馬鹿だけど、偉かったと思う。

でも、それ以上に、娘がやったことを理解してくれた

お友達がいて、娘たちを無視しないでいてくれたこと、

そんな小さなきっかけをちゃんと分かり、

いじめをやめてくれた子も偉かったと思うのだ。

もしかすると、娘が怖かったのかもしれないけど(笑)。

こんな風に、子供たちの中で

ちゃんと良いこと・悪いことが

判断できるようになってくれれば

親としてはこれ以上に嬉しいことはない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkaworu.blog113.fc2.com/tb.php/1092-b1e1c3ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。